有機エレクトロニクス

くまもと有機エレクトロニクス産業促進協議会について

〜企業参入を促進するため、平成24年7月27日に発足〜

 

■目的

企業が新たに有機エレクトロニクス産業に参入し、ビジネス展開するためのコンセプトを創出するきっかけづくりの場とする。 

■会員

現在 32会員

対象:有機EL産業への参入に興味を持ち、自立して活動できる県内外企業、大学、高専、県、関係団体等

■活動内容 (平成25年度現在)

ワーキンググループ活動を中心とする。

① 商品企画WG

有機薄膜関連材料、製造・評価装置、有機薄膜デバイスを用いた製品等の検討・企画、試作、
マーケティング等を実施し、実用化に資することを目的とする
※サブワーキンググループを設ける

② 共同研究WG

協議会会員組織が参加する有機ELに関する共同研究開発を実施中のグループを支援することを目的とする

③ 新規事業発掘WG

情報提供と議論等を実施し、協議会参加企業の有機EL産業への新規参入のネタ探しを行う

■年会費

一口 5万円とし、一口以上とする。 ※熊本県は20口(100万円)を負担。

■組織

・会長(螢ジックテクノロジーズ金森社長)、副会長(櫻井精技蝓−井社長)、幹事(オオクマ電子蝓‖膩┝卍后^焚治弧勝法監事2名

・顧問 :熊本大学 谷口学長、崇城大学 中山学長、九州大学OPERA 安達センター長

■会員数 32会員(平成25年9月現在)

○事務局:熊本県産業技術振興協会(県産業技術センター内)
TEL:096−368−2101(代)


ページの先頭へ